1月21日(金)~30日(日)の期間で行われた、大規模eスポーツイベント

「 HOKKAIDO esports FESTIVAL (HeF2022)」

恒志堂も協賛する本イベントでは30日にグランツーリスモ大会が開かれ、

70名に迫る参加人数の中、

KOSHIDO eRACINGの佐久間選手、横井選手もエントリー。

実況は北海道文化放送の 中村 剛大(なかむらごうた)  アナウンサー

解説にはKOSHIDO eRACINGの 佐藤 元春 監督

を迎え、ハイレベルな戦いを彩った。

コースはカタロニア・サーキット  Gr.3車両での戦いとなった

回線接続トラブルの発生も見られたが、競合揃いの選手達は集中を切らさずに各々の実力でレースを走行。

佐久間選手は決勝13位、横井選手は惜しくも予選敗退となりましたが、

悔しさを燃料に走り続けます。

VILLA KOSHIDO ODORIでは、選手と直接話せるチャンスも?

KOSHIDO eRACINGのこれからにご注目下さい。

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。